FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/06/29 (Sat) 13話(11月13日 1時 トイカ)

トイカ立ち絵02

13話(11月13日 1時 トイカ)





一番問題なのは。
グラドの嫁さんになる人3人のうち。
二人が精霊製造兵器を持っているという。。。
非常に優秀な人ということだ。
アルフェ・レイスマン。
モーラ・モーラ。
どちらもそれだけで一族を築けるだけのポテンシャルがあるのに。。。
どうして、グラドに執着するかね。。。



グッゲンハイムの世界は男女平等。
家主が女性というところも50%だ。
このグッゲンハイムの世界は完全実力主義なので。
それを考えると。
アルフェも、モーラも、適当な男性を拾えば良いのに。
グラドを選ぶから面倒くさいことなる。




優秀な遺伝子が欲しいから。
・・・という理由で、精霊製造兵器を持っている人と結婚する人はそれなりにいるけど。
それが複数って人はあんまりいない。
グラドのケースは稀である。
一般的には、精霊製造兵器を持っている人が正妻になるのだが。。。
今回の場合、それが二人いるんだよな。





・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
ん?


逆に考えれば良いのか。







トイカ
「じゃあ、どっちも側室ということで。」


アルフェ
「はあ!!??」


モーラ
「れすぅ!!??」



トイカ
「そもそも精霊製造兵器を持っている人が3人結婚できるのは弱者救済の為だ。
 その定義に乗っ取って考えるなら、二人とも弱者じゃない。
 二人とも精霊製造兵器を持っているんだから、
 それだけで一族を作ったら良いって話になる。

 ここは僕の親族の方に華を持たせてよ。」



アルフェ
「うむむむ。。。」


モーラ
「・・・・・・れすぅ。。。。」







精霊製造兵器を持っている人のどっちが正妻になるかって話になるからややこしい。
だったら、どっちも側室にすれば良いって話だ。
平等に側室にしてしまえばいい。
いやあ、僕って頭が良いなあ。。。






トイカ
「二人とも、名字を残したままでいいだろうし。
 自分の子どもには自分の名字を与えたら良いだろう。
 それだったら、平等になる。
 
 せめて、力のない僕の親戚の獣人女性にはオプトマインの名前になる。
 ってことで。
 僕の顔を立てて頂戴。」






グッゲンハイムの世界は。
名字は一緒にしても良いし、夫婦別姓にしても良い。
選択できるようになっている。

グラディウス・オプトマイン。
モーラ・モーラ。
アルフェ・レイスマン。


じゃあ、モーラの子どもは?
ってことになると。
側室になる場合、モーラという名字になる。
アルフェも同じ。
側室だったら、子どもはレイスマンの名字になる。


正妻のみ。
子どもにオプトマインの名字を与えることができる。
グラドが今回の結婚では家主様になるんだから。









トイカ
「いいじゃん。
 二人とも、自分の名字で子どもを育てられるんだし。
 グラドという優秀な血統を得られるんだし。」


モーラ
「ううむ。。。
 家庭円満も大切でしゅからね。。。。」


アルフェ
「いいでしょう。譲りましょう。
 お家騒動になるのも悪いですし。。。」







ふう。
・・・二人とも納得してくれた。
多分、グラドに任せていたら。
後々お家騒動まっしぐらだっただろうし。
その辺を分かっていて、グラドが僕に一任したのは良い判断だと思う。




やれやれ。
学校卒業しても、グラドの面倒を見ることになるとは。
それで、僕のお金や利権を貰っているんだから問題ないんだけど。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<14話(11月13日 1時 トイカ) | TOP | 12話(11月13日 1時 トイカ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3558-3f13493c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード