FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/06/08 (Sat) 40話(11月12日21時 クリスティ)

クリスティ立ち絵04

40話(11月12日21時 クリスティ)






ルネ
「事情が。
 複雑になっております。
 現状報告をさせていただいてもよろしいですか。
 私は魔王から交渉役を任されましたので。」



クリスティ
「・・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・
 ・・・・私は構いませんが。。。」




ルネ
「クリスティさんが捕虜になって、2~3時間ですかね。
 魔王は、
 クリスティさんの代わりに父親のアレクサンドラ隊長を捕虜にしようと考えております。
 まあ、後ろにはミセス・ミルフィールがいるので。
 ミセス・ミルフィールの意図でアレクサンドラ・トーリノを殺そうと考えているのでしょうけど。」



クリスティ
「・・・・父さんを代わりに捕虜?
 ・・・それで、お父さんを殺す???」








私が気絶している間に。
状況が随分と変わったものだ。
・・・いや、魔王の思考の世界なのだろうけど。



お父さんを殺す?
・・・理由が不明確だ。
確かに、お父さんは軍人だから、
恨まれるだろうし殺される理由はたくさんあるだろうけど。。。
私にしても、父さんにしても、軍人だ。
仕事柄恨まれるだろうけど。。。
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
将来性から考えると、私の方を殺した方が良いと思うが。。。
自分で言っても仕方ないのだが。。。





それを捻じ曲げて、私を殺さず、私と父さんを交換して、父さんを殺す?







クリスティ
「・・・理由が分かりません。
 私が捕虜で、殺されたら、それで良いと思いますが。」




ルネ
「ミセス・ミルフィールはそう思ってないのでしょう。
 優先事項は、どうにも、アレクサンドラ・トーリノを殺すこと、になっているのだと思います。
 ミセス・ミルフィールはそう決めている。
 決めている、ということは、魔王はそれを実行する。
 魔王から逃れるのは、、、相当、難易度が高いです。」





クリスティ
「・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・私は。。。。
 少なくとも、、、私を理由で、お父さんに死んでほしくない。。。」




ルネ
「そこの妥協案を私が探ります。
 魔王は、アレクサンドラ・トーリノを殺す、それは決定事項でしょう。
 魔王から逃れるのは難しい。
 どうするか、考えましょう。」









お父さん。
アレクサンドラ・トーリノ。
私の愛する人。
「父親」として愛している。
「男性」として愛している。
色々な方面で愛していて、ぐちゃぐちゃになっている。
それぐらいに、自分が壊れるぐらいに、私は、アレクサンドラ・トーリノを愛している。







少なくとも。
私のせいで、お父さんに死んでほしくない。。。
そう願う。。。
だけど、私は捕虜になっている。
どうすれば。。。。





スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(12) |


<<10章「愛の戦闘」その8 | TOP | 39話(11月12日21時 クリスティ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは

あ~簡潔ですがそうしう感じで伴侶が変わったんですね

天然のなせるもので隠していたのと同時に
自分の意思でもっていずれ来るその瞬間まで能力を隠して
一般人として暮らしていたんでしょうね

それを思うとなかなかのしたたかさもミルミルは持ってますね
素が天然だから周りからはより考えも読みづらいでしょうしね

交渉は妥協案がでるのも難しそうですよね
それこそミルミルの中のいい選択が変わって殺さずにすむ
ものが出てくるかどうかですね
クリスティの愛する人を第一にって考えがわかるからこそ
難航ですね

2019/06/08 15:59 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

ふわふわ天然でありながら、目的のためには容赦のないミルフィールさん。しかし、夫婦のなれそめにしては物騒な話です(^_^;)
形は夫婦や愛人でも、魔王とパートナーの女性はあくまで「パートナー」なのだなあとつくづく思いました。

アレクサンドラさんについては父としての愛情の方が男としての感情を上回っていると思いましたが、クリスティさんは娘としての愛情と女としての愛情が絡まり合っているようですね。
とても複雑、でも恋とはそういうものかもしれないですね。

2019/06/08 17:12 | 椿 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

恐らく、たぶん。
ミルフィールが魔王を簒奪した経過は回想なりで、
明かされると思います。
誤解されがちですが、ミルフィールはミルフィールで魔王を愛しています。


交渉に関しては難航しそうな気配ですね。
まあ、妥協点が見いだせないのが欠点ですね。
どういうモノがでてくるか、今後のお楽しみ!!
ってことでお願いします。
最初のコメントありがとうございます!!
(*'▽')

2019/06/08 19:39 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

すっげえ誤解されがちですが、
ミルフィールはアレはアレで魔王を愛してます。
まあ、愛のカタチに問題はありそうですが。。。

恋って複雑さ!!
ってところを、二人の恋愛でわかっていただければ。
まあ、親娘だから複雑になるんでしょうが。。。
(*´Д`)

2019/06/08 19:41 | LandM [ 編集 ]


 

ミルフィールも本当に謎が多いですね、
その能力自体もそうですが、
どこまで見通しているのかも不明なので、
そこが魅力でもあり怖いところでもありますね^^;
アレクサンドラもこのままだと死亡確定ですが……。
魔王としても生かしておけないでしょうし、
なかなか難しいところですね。

2019/06/08 21:11 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

まあ、その辺の謎は、たぶん?、明かされる時はあると思います。
今回の本筋のテーマは魔王ですからね。
ミルミルも魔王に含まれますから。

このままだと、アレクサンドラ死亡まっしぐら。
ってとことですね。
どうなることやら。。。
(ノД`)・゜・。

2019/06/09 11:04 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは( *°ー°* )

アレクサンドラとクリスティは親子で…あらあらヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
魔王もミルフィールも平和主義者という印象がありましたが、
敵方のボスの命を奪うことに関しては躊躇がないんですね。
戦争とは非情ですね((((;゚Д゚))))

それぞれの(女性の)愛の形…複雑ですね~
勉強になりました("Ü")

2019/06/09 14:46 | らす [ 編集 ]


 

こんばんは。今回はルネさんのターンですね。ルネさんに
とってミルフィールさんは…天然馬鹿、天然御花畑(苦笑)
はっきり言っちゃう所、ホープ君は継いでますね(笑)
それにしてもミルフィールさん…脅迫とは、可愛い顔して
やりますね…。そして敵でさえも癒すルネさんはルネさん
らしいです。「世界から癒しがなくなったら。世界は
滅ぶしかない。」…やはり癒しは世界にとって大切ですよね。
クリスティさんのアレクサンドラさんを「父親」としても
「男性」としても愛する想いはやはり切なくて、尊いもの
だと感じます。双方が納得できる妥協案は見つかるやら…。
続きも楽しみにしています!

先日はLandM様にとっても おなじみの方の作品を掲載した
記事にコメントありがとでした!素晴らしいクリエイター
さんのお一人ですよね。色々な所に訪問して、作品を書く…
お忙しかったりすると、なかなか難しいですよね。それと
あちらでのご対応、確認も感謝です!今日の更新でトップに
持っていきますね。では読んでくださり、ありがとでした!

2019/06/09 19:09 | 風月時雨 [ 編集 ]


らす 様へ 

勉強になるかどうかは、、、分からないですが。
物語の参考になればと思います。

平和主義なのは間違いないですけど。
平和の定義が人それぞれなので難しい。
争いがないだけが平和でもないですからね。
難しい。。。
(ノД`)・゜・。

2019/06/10 21:14 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

基本的に、ルネとホープは同じ思考回路です。
親子ですからね。この二人は。
結構、ミルミルに対しては辛辣です。

妥協案は色々あるんですけどね。。。
それを納得するかどうかの問題もあります。

ルネの言っていることも正しいように見えますけど。
ルネは前々から言っているとおり「悪女」なので。
なかなか侮れないところがあるので注意です。
ってところは次回から解ると思います。
(*´Д`)

2019/06/10 21:33 | LandM [ 編集 ]


おぉー 

ミルフィールさんそんな経緯て
魔王様の奥さんに~。したたかですねー。
コレはクリスティーさんと
アレクサンドラさんの人質交換とか
助命とか交渉は難航しそうですねー。
クリスティーさんは
アレクサンドラさんを犠牲にする
くらいなら…イケない方に…
まだまだ飽きさせませんねー。
ドキドキです。

2019/06/11 01:44 | TYPE MM04 [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

まあ、確かに、素直に、はい、交渉成立。
ってなるんなら問題はないんですけどね。。。
そういうことではないから色々問題があるってことですね。
理性的・合理的のみで動くなら。
アレクサンドラはクリスティを無視して撤退するし。
そういう話になりますからね。
感情が入り混じるから、複雑なことになる。。。
(*´Д`)

2019/06/11 09:24 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3566-340c473b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード