FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2019/07/27 (Sat) 34話(11月13日 12時 アレクサンドラ)

水の精霊アックア完成

34話(11月13日 12時 アレクサンドラ)







水の精霊の恩恵とは。
こういう使い方をするのが常である。
・・・・と俺は思っているのだが、どうなのだろうか。


水気と言えば良いのだろうか。
それはどこでも感じるものである。
・・・いや、砂漠では論外ではあるが。
それ以外の場所では水気は感じることができる然るべきである。




森であれば、水分がなければ成長しない。
森でも水の恩恵は多く得られるものがある。
だからこそ。
こういう場所では、こういうものが作りやすい。
例えば。。。
沼とか。。。。。。










h10.jpg




ゴポン・・・・・・・。
・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。










要するに。
陣地設計の魔法である。
この森の。
ある場所に。沼を設置する。
それぐらいは、水の精霊の恩恵があれば構築できる。
当たり前だが、俺は魔王のように魔法のチートではないので。
沼を作るのにも時間がかかる。
1時間ぐらいあれば大丈夫だろうか。
戦闘しながら、沼を構築する魔法をかけていた。
獣人のガキと戦いながら、沼の陣地設計は神経が疲れたが。。。。
それでも、こういう訓練もしているのが熟練した兵士の営みである。


決して。
手を抜いて、戦っていたわけではなく。
常に全力で獣人のガキと戦い。
全力で沼の陣地設計をしていた。
俺ってば、訓練の賜物だな!!




人が二人ぐらい入ることができる沼を作れば。
後は、そこに誘い込むだけ。













ゴポン・・・・・・・。
・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。





グラド立ち絵05



グラド
「沼に誘い込んでどうする!!??」


アレクサンドラ
「この陣地は俺の領分でな。
 こういう戦い方ができるってことだよ。」








ゴポン・・・・・・・。
・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。








魔力を沼に収束される。
俺のすべての魔力を沼に注ぎ込む。
単純に、魔力注ぎ込むだけ。
俺の力を、すべてを注ぎ込むだけなら容易だ。
制御はしない。
ただ、魔力を収束するだけ。












ゴポン・・・・・・・。
・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴポン・・・・・・・・・。






スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<35話(11月13日 12時 アレクサンドラ) | TOP | 33話(11月13日 12時 グラド)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3589-7ddc1a00

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード