FC2ブログ
2020・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/05/30 (Sat) 6話(11月14日 0時 アレクサンドラ)

アレクサンドラ立ち絵01
クリスティ立ち絵01


6話(11月14日 0時 アレクサンドラ)








・・・。








・・・・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







アレクサンドラ
「うが~~~~~!!!!!
 まったく結界のほつれが見つからない!!
 ったく、魔王の結界も厄介だな。。。」



クリスティ
「どうするの?」




アレクサンドラ
「それでも結界を解呪するしかない。
 一部だけで良いから。
 俺たちが脱出できればそれで問題ない。

 すこしだけ結界をほつれさせて。
 その部分から撤退ってところなんだろうけど。。。


 ・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・。
 結界が強固すぎる。
 3時間ぐらいは難しいだろう。

 たぶん、経時的に結界は緩んでいくと思うから。
 6時間あったら、確実に脱出できるんだろうけど。



 ・・・。
 ・・・・・。
 ・・・・・・・。
 そこまであのガザルベルクの殺戮兵器が持つかどうかは分からない。


 魔王と勇者が対応しているだろうから。」




クリスティ
「・・・・・そうね。」






クロンイラスト01


ったく。
本当に。
魔王は、魔法に関してはチートな存在だな。。。
戦略的にはどうなのだろうか。
その辺は未知数だな。。。
今はミセス・ミルフィールが魔王の手綱を引いているから。
どうにかなっているが。
これが、天才軍師みたいな奴がいたり。
冷酷残虐な奴がいたら・・・。。。
多分、西大陸は悲惨なことになっていただろうな。


その辺は。
ミセス・ミルフィールみたいな。
善良な人物がなってくれて助かった。
・・・ということだろうか。





ミセス・ミルフィールだからこそ。
防御重視の人命重視で進めているんだろうから。
その辺はどうでもいいのだろう。
・・・。
・・・・。
……問題は。
ミセス・ミルフィールの将来的な展望ってことなんだろうけど。


どうにも。
クロノス自治区の統治だけってわけではなさそうなんだよな。。。
もっと先を見据えている。。。
もっともっと。
例えば、この西大陸の基盤を固める。
西大陸における影響力を巨大化する。
ってところまで踏み込もうとしている。
・・・ということは考えるのだが。






・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
まあ。その辺は俺が考えることではないか。
軍人の本懐は戦いことにあるからな。



ひとまず。
俺が考えることは。
ここから逃げることだ。
そこから考えても変ではない。






ここ10年。
ミセス・ミルフィールは西大陸で色々活動をしていきてる。
それは表も裏もである。
表では、クロノス自治区を国家にするために。
魔王の資産を利用して、色々。
経済的にも、文化的にも、提供してきた。
裏では、反乱勢力に投資をして、内紛を誘発してきたりもした。
その影響もあって。
クロノス自治区とシュライン国家の関係は悪化して。
今では戦争に至る・・・ということなんだが。



普通に。
クロノス自治区の統治ってことだけ考えるならば。
シュライン国家とは帳尻合わせをすれば良かったと思うのだが。
戦いという手段を用いる必要性もなかった。
・・・ということになる。
それでも戦いを用いている。。。


人命優先の魔王からすると。
戦争をするのは良くないことだと思うのだが。
戦争をしてでも、将来的な平和をつかみ取ろうとしている。。。
・・・という意思が見え隠れしている。



ミルフィール立ち絵02

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<7話(11月14日 0時 アレクサンドラ) | TOP | 5話(11月13日 23時 シェクスピア)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3849-07c87377

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード