FC2ブログ
2020・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/07/25 (Sat) 10話(11月14日 5時 アルフェ)

アルフェ立ち絵07(着色)

10話(11月14日 5時 アルフェ)







・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
さてと。。。。私はクリスティを発見すること。
そして、殺すことが任務ということになる。。。





相手はスナイパーだから、遠距離の攻撃には注意するべきだろうけど。。。
それでも、近くに寄ってしまえば、簡単に勝てる。
・・・というのが、グラディウスさんの見解。
・・・ということになるし、実際に、一度は簡単に拿捕しているので。


魔法使い・・・正確には違うのだが。
まあ、なんちゃって魔法使いとしては簡単に勝てる相手だろう。
近づいてしまえば、という条件になる。


前回までの戦いであれば。
複数のスナイパー部隊を展開していて。
隠密行動で、集団行動をしていたので。
それはそれで、誰が誰だか分からないので、かなり苦戦するのだが。
集団で動いていれば、という話である。
個人での能力では、クリスティは弱い。
・・・ということの判断になる。




アレクサンドラ個人は。
かなり強いのは承知である。
だからこそ、グラディウスさん一人で対応するわけなのだが。
他の兵士とともに戦った方が勝てる確率は増えるのだが。
それをやってしまうと、こちらの被害も甚大になる。

私個人では?
・・・ということになってくるが。
一般兵士より強いが、本職は戦士ではない。
単体では強くない・・・が、クリスティには勝てるだろうし。
集団で戦えば、普通に勝てるだろう。
・・・と思って構えるのだが。










・・・・・。














・・・・・・・・・・。
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・。















s6(朝)



全く撃ってこない。
完全に隠密行動をしている。
う~~~ん、こうなると全く対処できないのだが。。。
クリスティは本職はスナイパーなので、隠密行動はそこまで高くないが。
それでも、相応の気配遮断は可能なのだろう。
訓練の賜物ってことになるのだろう。
そうなると見つけにくい。。。



父親の命令で、
徹底的に隠れるようにしているってことなのだろうか?
・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
それはそれで面倒だ。
ここで撤退されて、部隊と合流されたら、本格的に面倒になる。
その前に、殺してしまうのが一番無難なのだが。。。







アルフェ
「焦る必要はありませんわ。
 確実に、、、クリスティ発見に努めなさい。」


兵士
「はい。」




トイカの予想ではないが。
あまり、時間をかけることが得策とは思えない。
情勢は経時的に変わっていく。
状況が悪化する可能性もある。。。
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(14) |


<<11話(11月14日 6時 グラド) | TOP | 9話(11月14日 5時 アレクサンドラ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

ついにアレクサンドラ達との戦端が開かれましたね。
前回は倒せませんでしたが、
今回のグラド君たちは勝てるでしょうか。
相手もかなりの手練れなので、
難しいですがここで倒さないと不味いですもんね(><)

2020/07/25 18:01 | ツバサ [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

散々ネタバレみたいになっておりますが、
アレクサンドラたちの最後の戦いになります。
今回は勝てるかどうか!!??
最後までお楽しみくださいませ。
(∩´∀`)∩

2020/07/25 19:53 | LandM [ 編集 ]


 

こんにちは。クリスティさんとアレクサンドラさん、悔いは
ないと抱き締め合う姿にはやはりうるっとしてしまいますね…。
破滅の愛を貫き、軍人として死ぬまで戦い続ける2人を引き続き
見守らせて頂きます!そしてトイカ君の「パズルのピースが
揃っていない」発言は、後々何か関わりそうで気になりますね。
アルフェちゃん同様、グラド君がアレクサンドラさんの相手を
一手に引き受けるのは心配ではありますが、本調子でないながら
も、アレクサンドラさんが見込んだ相手とも感じますし、グラド
君はグラド君の愛を貫く戦い、そしてアルフェちゃん達がまだ
見つけられていないクリスティさんをどうやって見つけて倒す
のかも、引き続き見守らせて頂きます…!

先日は昔のアレなゲーム記事や東方にコメントありがとでした!
名前聞いた事あるのですね♪ちなみに今日の記事でも昔の
アレなゲームに触れるので、聞いた事あるかもですね。昔のは
PC変わるとできませんよね(汗)DMMは体験版で動作確認もできて
良いですよね☆原典であり、文章で日々勉強、尊敬です…!
そして色々な作品やブログを読んで勉強したい欲があっても
特に才条様は仕事の割合がかなり占めて家事もされて…両立
大変そうですよね。私は休みの日は趣味楽しんで自分の生活に
潤いを与えないとやっていけない感じです(笑)ご無理はなさらず
休みたい時は休めますように!では読んでくださり、ありがとでした!

2020/07/26 11:10 | 風月時雨 [ 編集 ]


 

次の戦いがそれぞれ始まりましたね。

”無理やり、ピースを押さえてパズルを終わらせようとしている感覚”

不穏ですね、モヤモヤしますね。
この後のそれぞれの戦いがどのようになっていくのか
楽しみにしています!

2020/07/26 20:30 | 天 炎 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

まあ、悔いはない。
そういう生き方と死に様はとても大切だと思います。
私も書いていてそう思います。
いつ死ぬか分からないのが人生ですからね。

パズル話に関しては、まあ、そのまま完成するならそれで良し。
いよいよ合わなくなったら、修正しないといけない。
・・・どうなるかな?っていう感じです。
・・・・忘れている人物もいますしね。


展開は結構意外な方向に進んでいくので。
その辺も踏まえてお楽しみくださいませ。

2020/07/26 21:38 | LandM [ 編集 ]


天 炎 様へ 

案外、パズルの話は人気ですね。
無理やり完成させることができたら、
それはそれでパズルで成立するのですけどね。
いよいよ無理やりやっていると、
修正を余儀なくされる部分もありますからね。
仕事や人生でもそういうところはあると思います。

2020/07/26 21:40 | LandM [ 編集 ]


 

おはようございます

短いけど互いの愛を確認しあいながらそっと抱きあう2人
普通は出来ないからこそより大切に想い合えるんでしょうね

パズルのピースがそろう前にしとめられるか
それともピースがそろってやっかいな事になるのか
グラド・アレクサンドラはすでに戦い始めてるから
なるべく早めにしとめたいけれどもなかなかに大変そうですね
時間がかかれば合流されたりもありますし
単純に焦りでが生じてきますからね

2020/07/27 10:16 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

やはりアレクサンドラさんたちと戦わないといけないんですね。
どっちも死んで欲しくないです。
そういう展開もありにできませんかね。
見守るしかありませんが。

2020/07/27 10:49 | ミドリノマッキー [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

お、流石はプリンさんですね。
パズルのピースはいますね。
彼らが合流するかどうかで、また戦局が動くでしょうから。
その辺でどうなるかってことですね。
グラドたち視点ではラキルの存在は全く知らないですからね。
(∩´∀`)∩

2020/07/27 11:25 | LandM [ 編集 ]


ミドリノマッキー 様へ 

そんな予定調和はない。
・・・ってことなんですけど。
まあ、そんな展開は考えていないので。
少なくともグッゲンハイムではないですね。
別の小説で描いてみたいとは思いますが。
私の作風ではないのだよな。。。
( 一一)

2020/07/27 11:26 | LandM [ 編集 ]


 

いよいよ再戦ですね。
グラドくんにすれば、一度負けている相手。
アレクサンドラさんたちからすれば、追い詰められた状況。
どちらにとっても厳しい戦いですね。

簡単に決着がつくとは思えないので、ドキドキしながら見守らせていただきます!

2020/07/31 20:33 | 椿 [ 編集 ]


はわわ。 

スナイパーの潜伏はかなり
やっかいですねー。
身を潜めて敵を撃つ。
潜むのがお仕事みたいな?
アレクサンドラさんも
自信まんまんでグラドくん
と対決っ。今度こそ
勝ってくださいっ。
グラドくん応援してますぅ。

2020/08/01 10:13 | TYPE MM04 [ 編集 ]


椿 様へ 

まあ、簡単に勝つ戦いもそれはそれで描いてみたいな・・・。。。。
・・・とは思いつつ、そうもいかない展開もあって。
どちらにとっても厳しい状況であるには変わらない。
勝つ方、負ける方、闘うのは難しいってことです。
( 一一)

2020/08/01 19:49 | LandM [ 編集 ]


TYPE MM04 様へ 

所謂、気配遮断のスキル。
潜伏能力はかなり高いのがスナイパーということですね。
さあって。
今度はグラド君はアレクサンドラのとっちゃんに勝てるかな。
って戦いです。
楽しんでいただければと思います。

2020/08/01 19:50 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/3901-ed17353b

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード