FC2ブログ
2021・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/11/21 (Sat) 5話

1病院外観a


5話








カタカタカタカタ・・・・・・・。






愛楽
「おい、八乙女。あんまり根詰めてやり過ぎるなよ。
 モチベーションは維持できても、身体がもたんぞ。」


八乙女
「いや~~~~、亡くなったその日にまとめる方が、
 結局効率が良いし。。。

 どうせ、家に帰って、子どもにコロナが感染してもヤバいし。
 ・・・愛楽先生も今日中に纏めるでしょ?」




愛楽
「まあ、そうだけど。」



八乙女
「看護の視点の論文も必要なので。
 また、今日もみんなと雑魚寝しますよ。」







今、八乙女がやっているのは症例の論文。
新型コロナウィルスはともかく資料が足りない。
足りないのであればどうするか。
論文を作るしかない。
現場がどのように対応して、どういう結果になったか。
生きて退院した患者も、亡くなった患者も。
どちらもサンプルが必要である。
医者だけではなくて、看護の視点も必要である。


八乙女は看護の視点での論文を作成している。
当たり前だが、残業である。
定時までは通常業務をする。
そこから残業で論文作成をする。



休みも削られて、残業は確実に増えている。
家に帰って、子どもにコロナを感染させるわけにはいかない。
・・・て考えると、八乙女は暫く家には帰っていない。
モチベーションは維持できても、身体が壊れる可能性もある。








八乙女
「論文作成辞めるわけにもいかね~でしょ。
 せっかく私の担当がお亡くなりになったんです。
 一生懸命、どういう過程でこうなったかを検証する。
 私の論文が『救いの手』になることだってあるんだから。」




愛楽
「・・・・分かった。
 さてと・・・私も頑張るか。」








みんな。
誰も彼も。
辛いのは変わらない。
普通の仕事はリストラになっているかもしれない。
火の車で経営している人もたくさんいる。
医療従事者は給料は増えたが、確実に休みを削られて残業も増えている。
それが生きるってことなのかもしれない。






・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・さて。
今日の亡くなった患者の死を無駄にしないためにも。
私も論文作成するか。。。
それが「救いの手」に繋がるのだから。







大体。
医療従事者はこんな感じで頑張っているぞ。
みんなで頑張ろうぜ!!!!!







スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(6) |


<<救いの手 番外編 2章 | TOP | 4話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

医療関係の皆さん、お疲れ様です。
どの国も我こそはとワクチン開発に乗り出していますね。
ここでこうやってお聞きするだけでも危うさを覚えます。
命にかかわること。拙速が一番あってはならないこと。
罹患しないよう気をつけて、ひたすら待つことかな。
自分にできるのはそれぐらいです。
とはいうものの早くワクチンができないと状況は悪化するばかりのような。
東京オリンピックも無理っぽいし。

2020/11/21 13:33 | ミドリノマッキー [ 編集 ]


ミドリノマッキー 様へ 

色々な話題を散財しましたが。
とりあえずは、ワクチンの話ですかね。
普通では最短で5年はワクチン開発に必要と言われています。
副作用もろもろを考えるとそれぐらいは必要ということですね。
それを来年の春かよ・・・って話です。
医療従事者からすれば。
人種や遺伝子によって、ワクチンの副作用が違うので。
その辺は問題って話ですね。
ワクチンが東京オリンピックに間に合うかは微妙。
確実なワクチンが世界中に供給されるのには絶対間に合わない。
って話ですね。

2020/11/22 14:02 | LandM [ 編集 ]


 

こんばんは。愛楽さんのお言葉、お話を読んでいると
職を失ったり、医療従事者以外も皆色々大変な中、頑張って
いる事を改めて感じます。また医療現場ではお医者さんの論文も
キーポイントですね。ワクチンは…正直、私も八乙女さんと同じく
急ごしらえだと心配です。そして最期は…普通の病気のように
面会ができない。その事実も改めて意識させられた気がしますね。
それと患者様の死を無駄にしない為に頑張る人達の姿、眩しいです!

先日は2記事にコメント、こちらこそ薬剤師・時雨の掲載許可
ありがとでした☆普通の薬剤師はあんなイメージですよね!
スカートの方もいらっしゃいますが、フットワーク大事!私はパンツ
スタイルです!薬を間違える訳にもいかないですし、私自身ちゃんと
した性格…だったら良いなと思います!私自身多分ふわふわしたイメ
ージがありそうなので、お仕事ではかっこよくて美しいギャップを
感じて頂けたようです!(私はまだまだあの時雨には届きませんが…!)
そして懐かしのKanonは才条様青春の…(笑)皆様、お友達もオススメ、
面白いと感じられたそうで嬉しいです♪他にも色々共有して素敵な
思い出たくさんなのですね!では読んでくださり、ありがとでした!

2020/11/22 21:48 | 風月時雨 [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

医療従事者が大変というのは云われていますけど。
私たちからみれば、普通の仕事でリストラされる方がキツイ。
手に職がなくなるのは辛いですからね。
そういった意味を含めて、みんなで頑張ろう、、、という話ですね。

後はドクターの現場の論文は貴重です。
そこからデータ分析して、薬の研究に役立てるので。
勿論、看護師からの論文も必要。
その積み重ねで薬やワクチンが開発されますからね。
って過程を考えると、ワクチンが急ごしらえすぎて驚いているのが本音です。

2020/11/23 12:20 | LandM [ 編集 ]


moon-takumi0308@oct-net.ne.jp 

ご無沙汰しています。
医療現場の話は、うちにも看護が常勤しているので色々と聞いてはいますが……。
コロナの現場の話は色々な情報から結構詳しい方だと認識してましたが、ECMOを切る目安と高濃度の酸素の毒性については良く知らない部分もあり、とても勉強になりました。
こちらはぼちぼちとコロナが出てきましたが、まだ全国的に少ない地域で、先週末まで0だったので外食にも普通に出かけてましたが、今は怖くなりましたw
自宅以外ではマスクの欠かせない生活。
インフル患者の対応で、今まで貰ったことは無いんですが、これがコロナになって来ると、同じ対応で我が身を守れる自信がありません。

海外のオリンピック選手にはIOCがワクチンを春までに確保して投与を優先的にと言ってましたが、日本では如何なっていくんでしょうか?
国内開催のオリンピック。それまでに色々な方向性が見え、時期的に落ち着いていることを祈るばかりです。



2020/11/24 00:10 | 涼音 [ 編集 ]


涼音 様へ 

お久しぶりです。
高濃度の酸素は毒性は強いので、長い間投与したら、それはそれで死にます。
…という話ですね。その辺は専門用語の羅列になるので、割愛してますが。

冬になって、コロナも拡がっていますね~~。
まあ、ウィルスは冬に感染が拡大するので仕方ない。
介護にしても、看護にして、ドクターにしても。
明日は我が身でやるしかね~~っていうのは間違いないので。
仕方ない、、、と言ってもアレなのですが。


オリンピック選手は優先的に投与はすると思いますし。
夏場にするので、ウィルスもある程度は動きが弱くなっていると思います。
なので、開催するのは間違いないと思います。
落ち着いて出来るかは、後は日本の仕事ですかね。
無観客でやるのが一番無難だと思いますけどね。
しっかし、経済も回さないといけないか。。。

2020/11/24 09:46 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/4004-c9b469ac

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード