FC2ブログ
2021・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/11/21 (Sat) 救いの手 番外編 2章

救いの手 番外編 2章
(11月21日~28日分)





伊原木さんイラスト (003)


コロナ情勢は別に医療従事者だけ大変じゃないからな。
ま、みんな色々大変だけど、
頑張ろうやって話だな。
ちなみに番外編はこれで終わりだ。
今回は途中経過報告であって、誰かを救う話ではない。
新型コロナの中でもみんな頑張ってやろうぜ!!




1話  2話  3話  4話  5話


コメントはこの記事によろしくな。
('◇')ゞ


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(10) |


<<1話 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんにちは

最後にはやはり患者自身の気持ちや体力との
戦いに打ち勝っていく事が大事になってきますね
だからこそ、巣篭もりのみじゃなくて人を避けながらの
運動で少しでも基礎体力をあげるのが大事にもなってきますね

担当医としても辛い先刻ではありますが
長い目で見ればこの命が後々にたくさんの命を救うための
となるわけですね

オリンピックは・・・・予想では間に合わなければ無観客か
人数制限してですかね
中止はおそらくないでしょうねなにせもう施設にも金使ってますし
まあ何が何でもやる感じにはなりそうですかね

2020/11/21 16:44 | 荒ぶるプリン [ 編集 ]


 

コロナで本当に医療も他の業界も一変してしまいましたが、
本当にどこでも苦しいのは変わりがないですね……。
特効薬も一朝一夕で作れるものでもないので、
待つしかないですが、
後は製薬会社の努力を信じるしかないですね。
番外編もコロナの話だったので、
貴重な現場の声が聞けて良かったです。

2020/11/21 17:01 | ツバサ [ 編集 ]


 

想像以上に大変そうでしたよ……。
医療関係の皆さま、本当に本当にありがとうございます。現場の仕事もこなしながら論文作成までなんて、なんという仕事量をさばいてくださっているのか。

薬もワクチンも、そういうたくさんの研究の積み重ねで出来るものなのですよね。特効薬はほしいけれど、急いで作った薬で薬害が起きては本末転倒ですね。

改めて、今日もがんばってくださっている皆様に感謝を。全世界の医療関係者の皆さま、どうぞご自分のお身体も大事にお仕事なさってくださいませ。

今回も素敵なお話をありがとうございました!

2020/11/21 19:31 | 椿 [ 編集 ]


 

そうですよね。

ご本人が、ご自分の肺で呼吸ができない限り、機械なしで生き続けることはできないわけで、治療薬もない状態ではできることに限りがありますよね。

既往症のある方だからしかたない、という言い方は医療関係の方はなさらないでしょうし、すべきではないのでしょうけれど、いつかは下さなくてはいけない決断というものは、つらくてもするしかないのでしょうね。

普通は5年くらいかけて開発するワクチン、いくらこの事態だからといって、「緊急だからなんとかしろ」といわれても無理ですよね。ましてやオリンピックがあるからなどという事情で無理に開発させて、そのために余計な犠牲者が出ないようにしてほしいものです。

オーバーワークのみなさまが、倒れないよう、せめて病院内では体を休められる時間がありますように。

次回を楽しみにしています。

2020/11/22 03:23 | 八少女 夕 [ 編集 ]


荒ぶるプリン 様へ 

結局のところ、既往歴とかに起因する場合が多いですね。
当たり前ですけど、基礎疾患や免疫が弱い人。
高齢者に関しては、影響が大きいですし、重症化リスクが高いです。
それを考えると、巣籠だけでなくて、運動も必要ですね。
良いご指摘ありがとうございます。

新型コロナも視方によっては、風邪や肺炎の呼吸器疾患なので。
日ごろからの健康づくりをすれば、重症化はしにくいですね。
(∩´∀`)∩


オリンピックはワクチンが間に合うかは微妙としか言いようがない。
ワクチン供給が世界中に出来るかと言われれば、???ってところです。
中止はしないと思いまし、やることに意義はあると思います。
スポーツは色々な意味で夢と希望を与えますからね。
やってもらわないと、私たちが頑張っている意味もない。

2020/11/22 14:06 | LandM [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

アニメやファンタジーでもありましたけどね。
本当にウィルスで世界を一変てするんですね。
医療従事者の私でもそう思います。
ファンタジーかよ!!ってぐらいに世界が変わるんですね。
流行り病の恐ろしさ、凄まじい。


まあ、だからといって。
大人しくしている人類でもないので。
そこは人類の叡智で新型コロナに立ち向かうのさ!!
(*'▽')

2020/11/22 14:08 | LandM [ 編集 ]


椿 様へ 

想像以上に大変か。
・・・どうだろうな。
もともと、こういう仕事をやっているんだから仕方ない。
逃げたり、妥協は出来ないですからね。

論文作成も医療従事者の必要な仕事。
特にコロナに関しては余計にってところですね。
論文がないと、研究が進まないので、それも大切なお仕事!!
(*´ω`)

2020/11/22 14:10 | LandM [ 編集 ]


八少女 夕 様へ 

あ~~~、そうですね。
自分で呼吸が難しくなったら、詰んでしまうのが現状。
だって、特効薬がないですし。自分の力で治せないなら、結構難しい。

既往歴があったり、喫煙している方だから~~
って治療を諦める訳はないですけど。
結構、その辺で重症化する危険性が高いのも事実。
機械に頼っても、自分の力で治せないと無理って判断になります。
本人もそれで生かされていても、辛いですからね。。。


ま。倒れない程度に頑張りますよ(笑)。

2020/11/22 14:14 | LandM [ 編集 ]


 

家族と最期に顔も合わせることもできないまま
亡くなられるというのは患者さんにとっても
家族にとっても本当に辛いことですね。

そして医療現場の方々は治療に対応するだけでなく
論文も作成されているんですね。
本当に頭が上がりません。

これからも体力付けて、気を付けて
頑張りたいと思います!

2020/11/23 21:29 | 天 炎 [ 編集 ]


天 炎 様へ 

特定疾患に指定されている人は、患者の家族が死に立ち会うことが出来ません。
木乃伊取りが木乃伊になる、、、ではないですが。
感染症がうつっても仕方ないので。
お家に帰るとしたら、遺骨になって・・・という形ですね。

とりあえず、科学的根拠が必要なので。
コロナの患者に関しては、論文作成してます。
どのように治療したら、その患者に有効だったか。
あるいは、効果がなかったのか。
その辺の論文が必要ということです。

体力をつけることは大切です。
重症化リスクを減らしますからね。
(≧▽≦)

2020/11/24 09:42 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/4005-c2f347b8

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード