FC2ブログ
2021・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2020/12/19 (Sat) 1話

a0960_005337_m.jpg


1話





愛楽
「さてと。。。
 職場に行かないといけないな。。。
 報告書も書かないといけないし。。。」




面倒くさいが。
本当に面倒くさいが。
医療行為の報告書を書かないといけないし。
即日提供しないと、後々面倒くさいことになるだろう。



やれやれ。
学会の帰りだったから。
今日は、久々に実家でゆっくり出来るかと思ったのだがな。
ドクターの神様は、いつも、
私を医者として働かせようとしているんだな。。。






山本
「あの。。。」


愛楽
「どうした?
 報告書諸々はドクターの私がやっておくから。
 後は、帰っても大丈夫だぞ。」



山本
「私も、愛楽先生の職場に行っても良いですか?」



愛楽
「・・・・???
 何故に???」



山本
「惚れました。愛楽先生のドクターとしての姿勢に。
 そちらの赤い十字架の病院で働きたくなりました。」


愛楽
「・・・・・。」





・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。

やめておけ。
・・・と言いたいのだが。

赤い十字架の病院なんて、ブラック企業である。
救急対応は絶対受けないといけないし。
残業当たり前、過酷な職場なのも当たり前。
体力も、精神も、摩耗する。
そんなブラック職場である。
個人的にはお勧めしない。
それでも、命を救いたい、という崇高な志で保ち続けている場所である。
それが赤い十字架の病院である。





・・・。
・・・・・。
・・・・・・・。
まあ。
素質はあるか。
飛行機の中、という劣悪な状況で。
医療者として名乗り出たので。
そうした志の部分では、素質ありってことか。



そんな訳で。
赤い十字架の病院は年がら年中、人手不足なのは否めない。
そんな中で、赤い十字架の病院に入りたいって言っているのだから。
私個人的には断る気持ちはないけど。。。
どうなのだろうか。。。





まあ。
私が判断できるわけではない。
とりあえず、ハゲオヤジ。。。もとい、院長に聞いてみるか、、、。。。
どのみち、職場には戻らないといけないし。。。


スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2話 | TOP | 3章>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/4024-6adc6b92

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード