FC2ブログ
2021・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2021/01/16 (Sat) 1、事件の概要を聞く

解決背景
署長さん完成


1、事件の概要を聞く






署長
「当時ニュースでもお聞きになったかもしれませんが。
 S県立大学の女子大生が殺害された事件です。


 〇月〇日、H県とS県の県境に近い町の山頂付近で、女性の頭部が発見されました。
 DNA鑑定の結果、××市で行方不明になっていた19歳の女子大生と確認されました。
 H県警・S県警は合同捜査本部を設置して残りの遺体発見しました、被疑者特定などの捜査を開始。
 後にに左大腿骨の一部、両手足の無い胴体部分、左足首、爪が発見されました。 」


解決
「・・・・・悪趣味だな。」



聴乃(あきの)
「悪趣味じゃない殺人事件なんてないと思いますけどね。」





署長
「死亡推定時期は〇月〇日~〇日。遺体状況から連れ去りに近い時間に死亡したと思われます。
 頭部に殴打された跡あり。首を絞められた可能性が高いでし。
 遺体損壊に鋭利な小型の刃物が使用されてます。」



解決
「俗に言うバラバラ殺人事件だな。」




聴乃(あきの)
「ここまで判明するのに相当時間がかかったんですよね。」






署長
「当事件は捜査特別報奨金制度の対象になっています。
 情報毎年更新され、事件解決・被疑者検挙に直接つながる有力情報の提供者に
 最大300万円が支払われることになっています。 」



解決
「ん?俺が解決したら300万円は・・・!!!???」



聴乃(あきの)
「公僕なんだから貰えるわけないでしょ。。。。」




ふうむ。
いわゆる。
報奨金もかかっている事件なんだよな。

要するに。
警察が威信をかけて解決しようとしている事件の一つではある。
・・・ってことなんだよな。



バラバラ殺人事件は・・・・。
まあ。
たまにある事件だが。
大概。
そういう事件は犯人が捕まるケースが多い。
当たり前だが。
凄惨な事件だったら。
それだけ警察が気合を入れる。
人数を滅茶苦茶動員して、是が非でも解決しようとする。
そういうことが多い。







・・・・。










・・・・・・・・・。












・・・・・・・・・・・・・・・・。















多いのだが。
全く、ここまで容疑者さえ捜査線上に浮かばなかった。
警察の聞き取りは山ほど行った。
それでも犯人の目星はまったくつかなったか。





署長
「個人的な意見ですが。
 このような凄惨な事件を野ざらしにしておきません。
 絶対に解決してください。」


解決
「了解です。」



聴乃(あきの)
「・・・・・・・・。」






やれやれ。
あいかわらず。
俺に無理難題を押し付けるもんだ。。。。





立ち絵思案
スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<2、捜査線上に上がった犯人の目星 | TOP | 序章>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/4044-17c2ae66

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード