fc2ブログ
2024・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/ >>
2023/12/02 (Sat) 5章

クリスマスのバカヤロー!!2023年 5章
(12月2日~9日分)



八乙女
井上さん挿絵



井上 翔と八乙女 明音、
同じ○○医科大学卒業。

この二人、結構、
学生生活が色々な意味で派手だったので、
「こんなぶっ飛んだ生徒がいる」って程度には知り合い。


職場の煙草仲間だったりする。
医療従事者はストレスが溜まるので、
煙草を吸っている人は案外多い(笑)。




1話  2話  3話  4話  5話


コメントはこの記事によろしくな。




作者 才条 蓮(LandM)
絵師 小泉 けい


本編
1章  2章  3章  4章




jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

紫陽花の恋2

紫陽花の恋3

隧道の光

猫神伝説

猫神伝説2

コスモスは隠れて咲く

それでもアヤメが好き

それでもアヤメが好き 解決編

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

解決警部~怨嗟の決戦~

解決警部~暗黒の失踪者~

捜査一課特命捜査対策室室長 解決正

解決警部!!!

解決警部2!!

解決警部3!!

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手

救いの手3

救いの手6

救いの手 新型コロナ編

救いの手 プライベート編


ドクターZ

ドクターZ2

青い薔薇の命

クリスマスのバカヤロー

クリスマスのバカヤロー~2018年版~

クリスマスのバカヤロー~2019年版~(救いの手2)

クリスマスのバカヤロー!!2020年版(救いの手4)

クリスマスのバカヤロー!!2021年(救いの手5)

クリスマスのバカヤロー!!2022版(救いの手7)

受験時々溶ける心

光り輝く未来へのWonderful Life

光り輝く未来へのWonderful Life 2

光り輝く未来へのWonderfulLife3

迷宵之事

アイノカタチ






グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

GH1905年~魔王の聖戦~

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(8) |


<<1話 | TOP | 5話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こういう時には内科の知識も必要になって、
色々な知識をもとに判断を下さないといけないのが、
本当に大変なところですね(><)
自分の判断一つで生き死にが決まるとなると、
プレッシャーも相当なものでしょうしね。
今回も全員は助けられないものとはいえ、
出来るだけ多く助かって欲しいものです。

2023/12/02 22:57 | ツバサ [ 編集 ]


 

こんにちは。やはり救急車も沢山来れないので
命の選別、重要ですよね。低血糖の件、愛楽さん
さすがです☆そして八乙女さん心強い…!
翔さんと八乙女さんの同じ医療従事者としての関係、
恋愛関係にならない関係も良いと思います。
では読んでくださり、ありがとでした!

2023/12/03 11:10 | 風月時雨 [ 編集 ]


ツバサ 様へ 

> こういう時には内科の知識も必要になって、
> 色々な知識をもとに判断を下さないといけないのが、
> 本当に大変なところですね(><)


この手の現場だと、相当な経験が必要。
そして、相当なオールランドの知識がないと乗り越えないといけない、
っていう、相当な鍛錬を重ねないと
到達できない領域だったりします。
翔先生、女癖は悪いけど、凄い先生だったりします。


> 自分の判断一つで生き死にが決まるとなると、
> プレッシャーも相当なものでしょうしね。
> 今回も全員は助けられないものとはいえ、
> 出来るだけ多く助かって欲しいものです。


結局、この場で誰を優先して搬送できるか、
って判断をできるのは翔先生だけなので。
かなりのプレッシャーがかかっている描写です。
そこを八乙女Nsが気遣った、名シーンだったりします。


いつもコメントありがとうございます。

2023/12/03 15:28 | LandM [ 編集 ]


風月時雨 様へ 

> こんにちは。やはり救急車も沢山来れないので
> 命の選別、重要ですよね。低血糖の件、愛楽さん
> さすがです☆そして八乙女さん心強い…!


この手の現場ではよくある状況だったりするので、
知識として知っておくと・・・
我々医療従事者は損ではない案件ですかね。
と言っても、直接の現場で、それを冷静に判断するのは
相当数な経験と鍛錬が必要なので、
翔先生も八乙女Nsを凄いって話ですね。



> 翔さんと八乙女さんの同じ医療従事者としての関係、
> 恋愛関係にならない関係も良いと思います。


二人とも、学生時代に色々やらかしているので(笑)。
同じコミュニティで性的関係になると、
面倒なことにしかならないってことは知っているので、
線引きはしているってことですね。


いつもコメントありがとうございます。


2023/12/03 15:32 | LandM [ 編集 ]


 

 こんにちは。
 今回も本当に恐ろしい血まみれの修羅場。
 脳卒中と糖尿病の方が。時間をかけずに冷静に選別。頼もしい愛楽先生も居て下さり的確な助言。八乙女様も大活躍。
 正直、此の小説だけでうろたえて頭が真っ白な私です。本当の現場だったら間違い無く失神。お医者様の凄さを改めて思い知ります。
 LandM様、今回も恐れ入りました。有難う御座いました。

2023/12/04 16:18 | ガオ二等兵 [ 編集 ]


ガオ二等兵 様へ 

>  今回も本当に恐ろしい血まみれの修羅場。

大丈夫、血まみれではないです(笑)。
どちらかというか、
氷のように凍った雰囲気でやっている方が強いのではないでしょうかね。
どのみち、この辺は人によって見方が違いますからねえ。
修羅場と感じ取れるのであれば、
それは小説として深く感じ取って頂いてありがとうございます。


>  脳卒中と糖尿病の方が。時間をかけずに冷静に選別。頼もしい愛楽先生も居て下さり的確な助言。八乙女様も大活躍。
>  正直、此の小説だけでうろたえて頭が真っ白な私です。本当の現場だったら間違い無く失神。お医者様の凄さを改めて思い知ります。

心配しなくて、最初はみんなうろたえますよ。
最初からカッコイイ人はいないので、
そこは修練と訓練によって磨かれるものではないでしょうか。

まあ、現実問題、現場でショックを受けて、
二度とそういう現場に行けなくなる人はいるので
仕方ない案件でもあるんですけどね・・・。。。


けど、当然思う感情ですよね。
この辺もあとがきで触れるかもですね。
ためになるコメントありがとうございます。

2023/12/04 16:43 | LandM [ 編集 ]


 

わあ、とうとう見捨てないといけない人が出たんだ。
赤タッグから黒タッグへ、むごいですね。
でも他に助かる人が出てくる。これは仕方ないんですね。
こういった現場で動揺しない。
医学的知識だけでない胆力と思慮分別が必要なんですね。

2023/12/05 18:55 | ミドリノマッキー [ 編集 ]


ミドリノマッキー 様へ 

> わあ、とうとう見捨てないといけない人が出たんだ。
> 赤タッグから黒タッグへ、むごいですね。
> でも他に助かる人が出てくる。これは仕方ないんですね。


そうですね。
基本的には、少しでも多くの生命を助ける、
ということを根幹に掲げているので、
ドクターが救急車から病院に運ばれる時間も計算して、
確実に助かりそうもない、と判断すれば、
そこは切り捨てて、他の人の生命を助けるようにする。
・・・としないと、助けられる生命まで
助けられなくなるので、って話ですね。



> こういった現場で動揺しない。
> 医学的知識だけでない胆力と思慮分別が必要なんですね。

この辺は、
私の言葉では根性ってことになりますね(笑)。
私の言っている「根性」は
「強い精神力」って意味合いで使用させておりますが。
根性があれば、冷静でいられる(笑)。



いつもコメントありがとうございます。

2023/12/05 22:07 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/4866-669155fc

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード