FC2ブログ
2020・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/11/29 (Mon) 9話

karenkamae2_convert_20100708085922.jpg


テンノミナツ
「ۈऔऐ۸ۈিਊ২ਊঠਇ३ਦડଐળળିକକ੧ୃੴேతಉದಡತಧఆ
(遥か彼方より無限領域に潜む龍の咆哮を聞け。)
 ಷುസฝืດปฦഉ๑ฮ๑ต๎ທ
(その龍の腕は星をも揺らぐ)
 ༹༘ໜຟໝ໕
(大地を震撼させる。)
 ཐ໕༾ഥൌูཀྵ༹ྟཌྷཨ༟྅ົཕ༒
(星をも揺るがす腕の力を)
 ྂཡჵᄳᅎ ᄡᄡᅍჟჟႭუ
(略式、星揺腕)」


グウンーーーーーー。
テンノミナツの腕が星のように神々しく光る。
全てを消滅させるような圧倒的な威力を誇る爪である。



サツキ
「NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!
 役立たずの武器のせいで私が死ぬ!!!
 畜生。畜生!!
 これで死んだら、
 光の精霊エクスダスの武器は最悪だって言いふらしてやる!!!」


エクスダス
「死んだら、そんなことすらできんがな。」





ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!

そんな会話をしている間にも迫ってくる爪。
これを直撃すれば、いくらなんでもサツキであれば死ぬ。
サツキは戦いの『た』の字も知らない。
防御の仕方すら知らないのである。





サツキ
「ひいいいいい!!!!!
 南無阿弥陀仏。
 南無阿弥陀仏!!!!
 どうかわたしをお救いください。
 私は麗らかな幸せが欲しいだけなのです。
 こんなガラクタ貴方様にあげますので、私をお助け下さい。」


結局、祈る始末。
ここまでいくと、むしろ清々しい。




ガキイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!


爪と剣が交差する音。
明らかにエクスカリバーと交差する音ではない。
純粋な爪と剣が交差する鈍い音である。



サツキ
「南無阿弥陀仏……南無阿弥陀仏。」

カレン
「ようやく間に合ったぜ。
 ……たく、アイの奴。
 北極と南極を間違えやがって。
 まあ、南極には魔王がいたから何とかなったっぽいな。」


現れたのは勇者。
聖剣グラスト。
そして、マントにサングラス。
紛うことなきデュミナスの勇者。
カレン・エスタークである。





10話へ 

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(11) |


<<その1 | TOP | 8話>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

この世界には「仏教」があるのか……。

うーむ、ファンタジーや……(^^;)

2010/11/29 19:29 | ポール・ブリッツ [ 編集 ]


こんにちはv 

ちょっとプライベートでごたごたがあり、ようやく読むことができました(汗)

三章まで読んでいたので、ここ数日で一気に読みました。

サツキ、面白いキャラですね(笑)
三章ラスト付近でのアイも微笑ましいところがありましたが、それとは違うはっちゃけたキャラで(笑)
あと四章でもツキノミナツとテツトとのいろいろな設定がスケールが大きくてすごいなと思いました。
ファンタジーって一口にいっても、局所的に掘り下げて魅せるお話と、壮大にひとつの世界を作るくらいで魅せるお話がありますが、グッゲンハイムのお話、設定などはスケールでかいですよね。
テツトの一直線な戦い方(笑)も本人が言ってますけど、カレンやクロンの魔法やそれプラス剣技とは違ういろいろな展開があって、いいなと思います。

しかし、サツキのノリは笑えます(笑)

2010/11/29 22:49 | 猫目 [ 編集 ]


 

テンノミナツの首を狙う魔王・勇者達
その中で、また魅力的なキャラが出てきましたね

サツキちゃん(何故かチャン付けで呼んでしまう)
のドタバタ活劇
凄くほんわかしていて、楽しくなっちゃいます。
エクスダスの突っ込みも何気に良かったり・・・

今までと違うようなグッゲンハイム
今後の展開楽しみにしてます。

2010/11/30 01:03 | レオ・ライオネル [ 編集 ]


ポール・ブリッツ 様へ 

おお!!
こちらではお久しぶりです!!
約一ヶ月ぶり・・・ぐらいですかね。
よく分からないですが。

ちなみに言語は日本語訳されている設定です。
仏教はないです。

2010/11/30 08:27 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


Re: こんにちはv 

お久しぶりです。
大変でしたでしょうが、いかがでしょうか。
とりあえず、介護士はさせていただいているので、
何か相談に乗って欲しいことがありましたら、連絡くださいませ。
まあ、医者じゃないので治すことはできないですけど。
介護のアドバイスぐらいは出来ます。
あるいは心の持ちよう?
・・・・あまり参考にならないか。


とりあえず、テツトもサツキも勇者と魔王とは全く違うコンセプトで作成しております。
二人がいると、まあ、それだけで深い話になってはしまうのですが。
テツトもサツキもかなりコミカルですね。

あのサツキのノリは結構面白いですよね。
コミカル路線のキャラです。

いつもありがとうございます。

2010/11/30 08:30 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


レオ・ライオネル 様へ 

サツキはサツキで確かにかなり個性的なキャラですね。
他を圧倒する個性はすごいですね。

この章はサツキの章です。
なので、サツキがいろんな意味で活躍する回なので
またお楽しみ・・・です。

いつもコメントありがとうございます!!

2010/11/30 08:32 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

エクスダスが求める理想の人物ではなく
俗物まみれの村娘・・・ご愁傷様というしか
無いですけれど、人間追い詰められたら
藁をもすがりたい思いになりますね。

サツキちゃん好きだけど、
私的には、冷静に受け答えするエクスダス
の方がツボにはまってます。
こういうキャラ好きなんです^^

2010/11/30 18:08 | CHIEs [ 編集 ]


CHIEs 様へ 

あんまりエクスダスが出ることはないですけどね。
無用な突っ込みが多いのが彼ですね。

サツキとエクスダスの活躍はこれからですね。
なんていったって、次世代の主人公!!…なんですけど、
しばらくクロンとカレンが主人公なので、やっぱり登場しないか・・・。

いつもコメントありがとうございます。

2010/12/01 07:21 | LandM(才条 蓮) [ 編集 ]


 

サツキちゃん…この子個性的というか、なんというか意のままっていう感じで。新鮮です!

危ない時でも、何気にエクスダスがツッコミを入れているのに吹きましたwなんだかんだで相性ばっちりですね

2010/12/24 23:07 | れもん [ 編集 ]


 

サツキちゃんがかわいくて一気読みしてしまいました。
彼女は次世代ってことですね。
13年後には時代が変わっている。淋しい気もしますが。

カレンさん来た! 前章がクロンさんとテツトさんだったので、今回は女性陣ですね。
楽しませていただきます。

2015/03/13 13:17 | 椿 [ 編集 ]


椿 様へ 

あ、そうですね。女性陣になるのか。。。
カレンを女性と言うカテゴリーに入れてなかったので、
考慮に入れてなかった。
サツキは次世代としての括りです。
テツトもですね。そういう感じで時代の流れを追っています。
いつも楽しく読んでくださりありがとうございます。

2015/03/13 21:11 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/632-1392841c

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード