FC2ブログ
2020・12
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2001/01/03 (Wed) シェクスピアの生活

シェクスピア「……ということで、明日の天気は晴れね。」
新聞記者「ありがとうございます。」
シェクスピア「いえいえ~~。」








クロン「……何をやっているんだ?」

見るとシェクスピアは広場で杖を天にかざして、詠唱している途中だった。
明らかに魔法をつかっている最中だとわかった。
だが、具体的にどんな魔法を使っているのかまでは分からないが。







シェクスピア「見ての通り天気予報。」

クロン「……そうか。」

崇高なる……天から与えられた能力……魔法を讃えているのが魔術王国フェルトの教えではなかったか。
……そんなこと、シェクスピアに聞いても無駄だろう。
何年も旅をしていれば、魔法は崇高なるものではなく道具となる。
天を見破る魔法。
火を起こす魔法。
…いろいろと便利なものに使える。
魔法が道具であると思っているのがシェクスピアなのだろう。








新聞記者「シェクスピア殿の予報は百発百中なんですよ。そのおかげで、新聞の天気予報も大人気。」

シェクスピア「新聞の売り上げも上がっているもんね。」

新聞記者「はい!!もうシェクスピア様々です。」

シェクスピア「どうもどうも……って何よ。クロン。」

クロン「イエイエ、ナンデモアリマセン。」

シェクスピア「ふうん。だったらいいけど。」


まあ、いろいろ突っ込み所もあるが、それを触れても仕方ない。
このご時世だ。魔法は崇められるよりも、使われる方がいいだろう。

スポンサーサイト



未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<シェクスピアの生活その2 | TOP | 10話『休息』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

 天気予報百発百中だったらいいなぁ……
 是非とも、シェクスピアさんの力ををお借りしたいですね! 地震の予知もお願いします~

 魔法っていいなぁ。
 禁呪見たいなのもあるけど、ロマン溢れます。
 1つで良いから覚えて見たい……

2011/09/15 20:56 | ゆういち [ 編集 ]


ゆういち様へ 

あまり彼女の天気予報は言うほど当たらないですけどね。
地震の予知は彼女は専門分野ではないので無理だと思います。

魔法は基本的に不可能を可能にするわけではないので。
できることをするのが魔法ですね。

2011/09/16 05:13 | LandM [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://landmart.blog104.fc2.com/tb.php/66-355146aa

| TOP |

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード