2018・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
2018/02/10 (Sat) 迷宵之事 あとがき

迷宵之事 あとがき
(2月10日~17日分)



有里 アイコン


はじめまして。あるいは、お久しぶりです。
『迷宵之事』の作者、有里 馨です。

過去に『GH1899年~ある二人の信頼の森』のシナリオも担当させて頂きました。



普段ファンタジーや医療モノを多く載せているLandMさんの場所をお借りして、
なぜか和風ものの掲載をお願いしてしまいました。
他の作品とは毛色が違ったかと思いますが、楽しんでいただけたでしょうか?





『迷宵之事』はそのまま「まよいのこと」と読みます。







所変われば品変わる、とはよく言いますが、
この作品では同じ場所にいても分かり合えない、対ヒトではないものを取り扱いました。
それは神であり、あやかしであり、そこを取り巻く思念のようなものです。
同じ場所にありながら違う「ことわり」で動く彼らは、
人間の少女にとって恐ろしいものに見えたと思います。






彼らは彼女が「好き=おいしい」からこそ近づきたかったのですが、
だからこそ彼女は彼らのそばには怖くていられませんでした。





とくに、作中の彼は優しくもありましたが同時に不気味な存在でもあって。



違うモノだったからこそ惹かれて出逢えた2人ではありましたが、
違うモノだからこそ隣にいることは出来なかった。
とはいえ、ソレはこれからも彼女の身近にあるものです。
今度こそ彼女は忘れないと思います。





彼が忘れてほしかったからこそ、今度こそ「忘れたくない」はずです。





うまく纏め難いのですが、そういった彼と少女の微妙な距離感と、
だからこそ生まれた温かさを感じていただければ幸いです。





連載期間中、コメントもこっそり拝読させていただいておりました。
着眼点も色々で面白かったです。ありがとうございました。
そして、物語に最後までお付き合いいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできると嬉しいです。




jigazo_convert_20101009055651.jpg


才条 蓮 所感


かねてから。
才条 蓮ばっかり書いてばっかりなのはいかがなものか。。。。



・・・・とは思っていた。





けど、他の二人は本職はグッゲンハイムなので。
そっちが忙しい。。。というのが事情。
MCFLさんはそっちのペースがあるし。
有里さんも結構忙しいんだよなあ。。。


(;一_一)




そんな中書いて頂いて誠感謝です。




私にはない視点の小説だったので。
とても良い作品だったと思います。
作者が私でないので。
より新鮮で良かったのでは。
・・・と思います。



また書いてほしいなあ。。。
・・・と思いますが。
まあ、その辺はグッゲンハイムとも帳尻合わせがあるので。
また今度。。。
・・・ということですね。




またお楽しみ!!


(≧▽≦)






コメントはこの記事へ。





作者 LandM(有里 馨)



あらすじ
昔からよく迷子になる子供だった。
鎮守の森にほど近い家だったから、
狐に化かされたのだろう、
とか、
寄り道ばかりしていたからばちが当たったんだろう、
とかよく言われたものだ。


本編
零 迷い仔之言 
壱話  弐話

壱 此の始まり
壱話  弐話  参話  四話  伍話  

弐 彼方と此方
壱話  弐話  参話  四話  伍話  六話  七話  八話 九話 壱拾話  壱拾壱話  壱拾弐話  壱拾参話  壱拾四話  壱拾伍話

終幕

反終幕
壱話  弐話  参話





jigazo_convert_20101009055651.jpg
才条 蓮のきまぐれ。
才条 蓮がきまぐれに書いた作品です。
基本的にあまり気合を入れてないです。
気軽に読んでください。
日記もあります。

紫陽花の恋

紫陽花の恋2

隧道の光

猫神伝説

コスモスは隠れて咲く

才条 蓮のほのぼの日記

才条 蓮のほのぼの日記2016

解決警部補!!!

解決警部補2!!

解決警部補3!!

解決警部~怨嗟の決戦~

水仙を育む

臨終の薔薇

向日葵の家族

救いの手

ドクターZ

青い薔薇の命

クリスマスのバカヤロー

受験時々溶ける心






グッゲンハイム
小説版

本サイトのメインとなっております。
シナリオが才条 蓮とMCFL。
絵師が高瀬、背景絵師ノルドで送っているネット小説です。
お時間があれば見てやってください。

グッゲンハイム1898年『失った母娘の絆』(連載終了)

グッゲンハイム1905年『魔王が君臨するとき』(連載終了)

グッゲンハイム1915年『勇者と魔王が世界を救うとき』(連載終了)

グッゲンハイム1950年~姉妹の愛憎~(連載休止中)

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~(連載終了)

GH1900年~焔の刀にて正義を成す~(連載終了)


GH1899年~ある二人の信頼の森~
(連載終了)

GH1899年~グラスツール学園~(連載終了)

GH1905年~魔王の聖戦~(連載休止中)

※ 初めての方(小説を読みたい方へ)。
特にどの作品から読んだら良いというのはありません。
ですが、特にこだわりがなければ今連載中の話から読んだら良いと思います。
各エピソードはあまり話しのつながりがあるわけではないので。
気軽にコメントよろしくお願いしますね。







銃構え涙血塗れ3倍2
グッゲンハイム
ゲーム版

グッゲンハイムのゲーム版です。
グッゲンハイムの話を声優を入れてゲーム化している企画です。
ゲームに興味がある方はどうぞ。

総合サイト
GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~
GH1900年~焔の刀にて正義を成す~
GH1899年~ある二人の信頼の森~




未分類 | trackback(0) | comment(14) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

LandM

Author:LandM
この小説を書いている人たちを指します。
作品によっては一人で書いていたり、複数で書いていたりします。
LandMとはその総称です。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード